Page: 2/339  << >>
秋田・角館の樺細工
0

     

    桜の樹皮を用いつくられる日本の木工工芸品「樺細工」。7cmたらずのこの茶さじの中に在る景色は、天然樹皮の模様によって一個ずつ表情が違います。

    これは空のよう、これは夜みたいだ、と、各々の想像力に依存して価値観に訴えかける個体差。

    工芸というのは、単に機械で大量生産されないというものではなく(ましてや趣味レベルの手作り品でも決してなく)、それでなければ表現できない美しさを内包しているべきもの。そう思っています。

     

    ■ 樺細工 茶匙(ちゃさじ)

    左から ・桜 ¥360 ・螺鈿桜 ¥600 ・ぼかし桜 ¥600(いずれも税別)

    ◇ オンラインショップは → こちら

    | コノハト茶葉店 | 12:52 | comments(0) | - |
    ダージリン、そしてファーストフラッシュのこと。
    0

       

      「いまさら聞けない○○」なんて煽り記事は嫌いですが、漠然としかわかっていないものって、たくさんありますよね。

      「ダージリン」「ファーストフラッシュ」。

       

      なんとなく紅茶のことだというのは分かります。

      じゃあ、ダージリン・ティーって紅茶のメーカー?品種?なんだろう?という方は多いのでは?

      ダージリン・ティーは産地の名を冠した紅茶の銘柄です。

      ダージリンはインドの北東、ヒマラヤ山脈の麓にあたる地方で、海抜の平均は2,000メートルを超えます。

      (大雑把な言い方ですが、良質な茶が作られる条件が整った場所です)

      単に「ダージリン」と言えば地名より、紅茶を思い浮かべる方のほうが多いかもしれませんね。

       

       

      「ファースト・フラッシュ」はその年、最初の紅茶という意味。

      厳密には別にいろいろな定義がありますが、ざっくりとこの通りだと思ってください。

      日本の「一番茶」と少し異なるのは、一番めに摘んだ茶というよりも、もう少し広く「最初のシーズンの茶」というところです。

      日差しが強くなる夏の茶が、あらゆる意味で「紅茶らしさ」を持つのに対して、春のお茶は淡く柔らかい(製法による)風味。水色(すいしょく:茶の抽出液の色)も普通想像するオレンジ色や褐色ではなく、煎茶のような黄金色です。香りは青さの残る花にも例えられ、上品な渋みと甘みがあります。

      煎茶に親しんでいる日本では特に人気のあるシーズンティーです。茶を淹れた後の茶殻(ちゃがら)を見ると、一般的な紅茶との違いは一目瞭然。紅茶というよりは緑茶のような色をしていますね。

       

       

      少しお茶のことを知ってくると、これが発酵度をコントロールすることで生じる差だということがわかってきます。紅茶は全発酵茶、発酵を促し完全に発酵させた茶というのが狭義です。

      それでは、この茶は「半発酵・部分発酵」の烏龍茶なのでは?という疑問を持つ方もいらっしゃるかと思います。でも、これはあくまで「紅茶」の「製法」を用いて作られるため、やはり烏龍茶ではなく紅茶というカテゴリーに括られます。

       

      今シーズンは冬季に雨が少なく、春先は低温続きで、茶摘み時期が大幅に遅れました。早いロットではありますが、例年よりも遅い3月下旬の製造です。冷涼な高原にあるタルボ茶園で栽培された非常に良質な中国種。フラワリーな香りとフルーティーな味が今年も春を感じさせてくれますよ。

       

      ■ 2017 ファーストフラッシュ ダージリン(タルボ茶園産) 20g ¥1,535(税別)

      ◇ オンラインショップは → こちら

       

      | コノハト茶葉店 | 18:57 | comments(0) | - |
      音と言葉。
      0

         

        音と言葉 "HADEN BOOKS"。南青山、根津美術館のそばにあるカフェ。

        店主 林下さんのぶれないセンスみたいなものがギュっとつまった空間です。

         

        印刷物の匂いと淡い光と音楽。 大きな窓と高い吹き抜けが「開放」ではなくあくまでも「静」を演出するという不思議。

        コノハト茶葉店のオーガニックハーブティー”HERBS in NOTE”や紅茶をお楽しみいただけます。

         

         

        音楽と言葉 "HADEN BOOKS"

        | コノハト茶葉店 | 15:49 | comments(0) | - |
        軽やかにいきましょー。
        0

           

          紅茶は陶器のポットや専用の量りを使って淹れるもの・・・というイメージをお持ちの方、もしかしていらっしゃいますか?

          もちろん道具を揃えて形を楽しむのはとても素敵なことです。

          でももしも、それが紅茶を飲むことの敷居を上げているのだとしたら、そこは取っ払っていただいて構わないと思います。

           

           

          もっと軽やかに楽しめる方法。それがティーバッグ。

          ティーバッグは低級品・・・という概念もどうか捨ててくださいね。

          ハイグレードの紅茶がのびのび湯の中で開けるように、大きめの三角形のバッグを使っています。

          メッシュは植物由来の土に還る素材です。

           

          ■ ダージリン ティーバッグ10個入 ¥700(税別)

          ◇ オンラインショップは → こちら

          | コノハト茶葉店 | 15:45 | comments(0) | - |
          少しカッチリめ。
          0

             

            日本茶「峰の十字星」「雁ヶ音」とクッキーのセット。

            人気の梅紋和缶(白・黒)に入れました。

             

            ■ ギフトセット ¥4,000(税別)

            (単品購入よりお得です)

            ◇ オンラインショップは → こちら

             

            | コノハト茶葉店 | 11:54 | comments(0) | - |

            コノハト茶葉店 ONLINE SHOP


            Calendar

                  1
            2345678
            9101112131415
            16171819202122
            23242526272829
            30      
            << April 2017 >>

            Profile

            Facebookページ

            コノハト茶葉店

            Facebookページも宣伝

            営業時間のお知らせ

            営業時間のお知らせ
            営業時間

            10時OPEN 20時CLOSE

            *現在カフェ・スペースの営業はありません

            毎週火曜日は定休日です。

            Search

            Entry

            Comment

            Archives

            Category

            Link

            Feed

            Others