Page: 1/344   >>
2年目のアッサム。
0

     

    一部の紅茶好き(紅茶マニア?)の人たちの間では定説となっていますが、適切な管理のもとで保管された2年目のアッサムは抜群に美味い・・・これ本当です。

    ただ、この「適切な管理」というのがちょっとクセもの。

    常識とされている「真空状態で冷蔵」されたものよりも、禁忌とされている(若干の)「酸素」の介入が、熟成されたアッサムティーを仕上げます。このあたりのさじ加減は当然シビアですので、簡単に「1年置いておいてください」とは言えませんが、まずはこの「適切な管理のもとで保管された2年目の」プレミアム・アッサムを試してみてください。

     

     

    ■ プレミアム・アッサム 30g ¥1,130(税別)

    ◇ オンラインショップは → こちら

    | コノハト茶葉店 | 18:08 | comments(0) | - |
    お茶周りの陶器。
    0

      「食事は楽しい」をテーマに掲げ、いまではカフェや雑貨屋さんの定番の食器になったSTUDIO M’。

      甘すぎず、シンプルすぎない素敵なお茶周りの陶器がいろいろ入荷しています。

       

      ・カップ&ソーサー ¥2,000 ・ティーポット ¥2,600 ・シュガーポット ¥1,200

       

      ・ドリッパー ¥1,600 ・ピッチャー ¥2,200 ・ソーサー ¥800 ・マグ(L)¥1,300 ・マグ(S)¥1,200
      COLOR: グレー ブルー ブラウン ネイビー

       

      ・ティーポット ¥1,900

      | コノハト茶葉店 | 11:52 | comments(0) | - |
      SLOW COFFEE STYLE。
      0

        人気のマグが再入荷。

        ぽってりとした厚みとゆるやかなフォルムに、ほっと気の抜けるイラストとメッセージ。

        大きすぎないサイズが使いやすいです。

         

        ■左下:”cloud”「あなたがゆっくり動けば、雲もゆっくり動きます」

        ■右下 : “bicycle”「自動車より遅く、歩くよりすこしだけ早く」

        ■右上 : “bird”「空から見ると、地上は忙しそうだなぁ」

        ■左上 : “book”「ページをめくる音が、気持ちをゆったりさせるね」

        250ml 各¥900(税別)

         

         

        | コノハト茶葉店 | 17:45 | comments(0) | - |
        天空ノ茶。
        0

          もう4年ほど前になります。

          茶どころ静岡の中でも、特に優れた茶をつくる場所と聞いて訪ねたのが「梅ヶ島」。

          高速道路を降りてから、随分と走った後に林道をくねくねと登り、最後は車を置いて殆ど登山状態で急斜面をよじ登った先に現れた茶畑。

           

           

          標高800mの畑は、春だというのにちょっと震える寒さ。

          澄んだ空気。昼夜の寒暖差。更に高い山に囲まれるため、日照時間が短く、うつくしい清流から霧が発生します。おおよそ高級茶の育成に求められる全部が揃う環境。

           

           

          ただし、この完璧なはずの茶は大きなハンディキャップを抱えています。

          寒冷な土地が故に、摘採時期が遅いのです。

          昨今、新茶はその早さが価格を決める要因のひとつ。

          里よりも一ヶ月も遅くにつくられる茶です。

          本質以外のネガティブ要素が重なり今では希少茶となってしまいました。

           

           

          インスタント茶や粉末緑茶、深蒸し煎茶が多くを占めるようになりました。

          煎茶は「粉」のようなものだと思っていらっしゃる方も、もしかしたらいらっしゃるかもしれません。

          下の画像は茶殻(淹れ終わった後の茶葉)です。これを見ると、やっぱり(当然ですが)茶は植物だということを思い起こさせ、その産地を想像してしまいます。

           

           

          深蒸し茶の細かくなった茶葉が湯のみに落ちることで出る深い緑や、お菓子の材料として超メジャーな抹茶の色から「お茶は緑色」というイメージも定着しました。

          でも、茶の葉を浸した湯に移る成分を飲む煎茶は、本来透き通った黄金色(時にはこれさえマイナス要素になったりするのです)。

          緑のお茶も低地のお茶も、もちろん僕は好きです。

          ただ、時々出会う、ものすごく良質な黄金色のお茶を淹れるときには(お茶屋だって)ワクワクします。

           

           

          ■ 天霧(梅ヶ島茶)50g ¥1,550(税別)

          ◇ オンラインショップは → こちら

           

           

           

           

           

           

           

          | コノハト茶葉店 | 16:06 | comments(0) | - |
          有機 四季春茶。
          0

             

            華やな香りで、台湾茶は初めてという方にも人気の「四季春茶」。

            反面、台湾茶を飲み慣れている方からは、ちょっと香りが強いので敬遠する、という声も(僕がそうでした)。

            そんな方にも、もちろん初めての方にも試していただきたいコノハト茶葉店の有機四季春茶。

            オーガニックらしい自然で、本当に上品な香りが自慢です。2017年春茶。

             

            ■ 四季春茶(有機栽培茶)30g ¥980(税別)

            ◇オンラインショップは → こちら
             

            | コノハト茶葉店 | 15:24 | comments(0) | - |

            コノハト茶葉店 ONLINE SHOP


            Calendar

                123
            45678910
            11121314151617
            18192021222324
            252627282930 
            << June 2017 >>

            Profile

            Facebookページ

            コノハト茶葉店

            Facebookページも宣伝

            営業時間のお知らせ

            営業時間のお知らせ
            営業時間

            10時OPEN 20時CLOSE

            *現在カフェ・スペースの営業はありません

            毎週火曜日は定休日です。

            Search

            Entry

            Comment

            Archives

            Category

            Link

            Feed

            Others